グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


当院について

ホーム >  当院について >  病院概要

病院概要



基本情報

医療機関名称 社会福祉法人如水会 豊田新成病院 (とよたしんせいびょういん)
英語表記 TOYOTA SHINSEI HOSPITAL
医療機関所在地 〒473-0913 愛知県豊田市竹元町荒子15
電話番号 0565-51-3000(代表)
開設年月日 平成30年4月1日
理事長 山本賢二
病院長 早川哲史
病床数 250床(一般病床50床/回復期リハ病床50床/療養病床150床)
人工透析センター40床
診療科 内科, 外科, 整形外科, 耳鼻咽喉科, 歯科口腔外科, 皮膚科
リハビリテーション科、腹腔鏡ヘルニアセンター
専門外来 腹部ヘルニア外来、消化器外科専門外来、大腸肛門専門外来
建物概要 鉄骨造 6階建 / 延面積 12,429.36㎡
駐車場 敷地内275台
指定医療機関
  • 保険医療機関
  • 救急告示医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 生活保護法等指定医療機関
  • 結核予防法指定医療機関
  • 身体障害者福祉法指定医療機関
  • 厚生医療を担当する医療機関
  • 被爆者一般疾病医療機関
  • 難病指定医療機関

病院名について

豊田市の南部に位置する私たちの病院を、新しく地域医療施設として成長させ、成熟し、成就させる意味を込めて豊田新成病院(とよたしんせいびょういん)と名付けました。

シンボルマークについて

豊田新成病院ロゴ

豊田新成病院のロゴマークは、
新成(しんせい)の頭文字「S」を翼に見立て、新たな未来へと羽ばたき、当院が地域医療施設として成長し、成熟し、成就するイメージを表したマークです。

主な医療機器

画像診断装置

  • 3.0テスラ超電導MRI
  • マルチチャンネル3DCT
  • 高精密デジタル血管撮影装置
  • 乳房撮影装置(マンモグラフィ)
  • 関節鏡
  • デジタルX線装置(FCR)
  • 電子内視鏡
  • 腹腔鏡システム
  • 全身骨密度測定装置
  • 手術用デジタル透視装置
  • 心臓カテーテル対応血管撮影装置(DSA)など

手術室

  • クリーンルーム3室
  • 手術用顕微鏡
  • サージカルイメージ など

検査機器

  • 院内血液ガス生化学分析装置
  • デジタル脳波計
  • 筋電計
  • トレッドミル心電検査器
  • 心エコー装置
  • ホルター心電計 など

その他

  • 人工呼吸器
  • SGカテーテル装置
  • カウンターショック
  • ペースメーカー
  • マルチチャンネル重症監視モニター
  • 人工透析装置 など
先頭へ戻る